キッチンのつまり修理を依頼する業者を選択するポイント

キッチンの排水詰まりなどのトラブルを、水道修理会社などに依頼する人も多いのではないでしょうか。水道修理業者などの専門会社の数が多いので、初めての方はその選択に迷うことがあります。その場合は、選ぶ際のポイントを押さえておくとスムーズにいきます。ここでは、キッチンの排水詰まりトラブルを頼む専門会社を選ぶ際のポイントを紹介します。

水道業者を選ぶポイント「スピード」

キッチンの排水詰まりトラブルを依頼する専門会社を選ぶ際は、「スピード」に注意しておきましょう。水道会社では、それぞれで対応スピードが異なります。対応が早いところもあれば遅いところもあるでしょう。特に水回りのトラブルはスピードが大切であり。解決できるまでにある程度の時間がかかってしまうと、その分、不便な生活を強いられてしまいます。

それだけでなく、水道代がかさんだり周辺が汚れたりなど、水漏れによる二次被害まで招いてしまう危険も含んでいるのです。そのため水道会社を決める際は、連絡した後にすぐに駆けつけてくれるスピード性が重要と言えます。距離の問題もありますので、対応エリア内から選ぶことが大切です。対応エリア内にある水道会社であれば、連絡してから現場に来てくれるまでの時間を短縮できるでしょう。さらに、24時間365日、いつでも対応してくれる水道会社であれば、たとえ夜中にトラブルが発生しても安心できます。

水道業者を選ぶポイント「事前見積もり」

修理してくれる水道会社を選ぶ際は、事前の見積もりをきちんとしてくれるところを選びましょう。実際に作業に取り掛かる前に見積もりし、だいたいの費用をしっかりと説明してくれる水道会社がオススメです。中には事前見積もりをしないで修理する会社もありますが、その場合、後で高額な料金を請求される可能性があります。

キッチンの排水詰まりの修理が終わった後になって、自分が知らないようなオプションがつけられていたケースもよくあります。そのため、予想以上に費用がかさんでしまうのです。高額請求の被害に遭わないためにも、事前に作業内容やかかる料金などを説明してくれるよう会社を見つけてください。信頼できる会社かどうかのチェックは、インターネット上にある口コミや体験談などを参照するといいでしょう。

水道業者を選ぶポイント「料金」

キッチンの排水詰まりを依頼する水道会社を選ぶ際は、修理料金にも注意が必要です。水道会社によって提示する料金は異なりますが、中には高い料金を提示してくるところもあります。あまり高すぎるところは注意が必要ですが、逆に安すぎるところも考えものです。安すぎたり高すぎたりしていないか、会社に依頼する前に適正な料金であるかどうかのチェックも忘れないでください。もちろん詰まりの状況によっても異なりますが、一般家庭の水漏れや詰まりの場合、5,000~8,000円程度が相場と言われています。

また、依頼したのが深夜や休日である場合は、割増料金が発生することもあります。さらに修理費用とは別に、スタッフの出張費や見積料金が発生するケースもありますので、その点の確認も必要です。

キッチンの排水詰まりは、程度によっては高くなることも考えられますので、少しでも安い会社に依頼した方は、事前に複数の会社を比較検討しておくことをオススメします。そうすれば、最も条件の良い水道社が見つかる可能性が高くなります。

前もってポイントを押さえておきましょう

キッチンの排水管詰まりを頼む業者を選ぶ際、ポイントを押さえておくことが大切です。事前にポイントを押さえておけば、突然にトラブルが発生しても慌てることなく対処できると思います。ポイントをいくつかありますので、前もって確認しておきましょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】