キッチンの排水溝がつまった時の対処法

新品だったキッチンのシンクであっても、使い続けていると徐々に水の流れが悪くなっていきます。またつまってしまうことがあります。つまりがあると料理ができないため生活に支障をきたしてしまいます。そのため、万が一つまった時のために対処法を知っておくといいでしょう。正しい方法を知って実践すればトラブルを悪化させる心配もありません。

パーツを外して洗浄をする

キッチンの排水溝の蓋などのパーツが油で汚れているとつまりが起こることがあります。その場合には、パーツをすべて外して洗浄力の高い洗剤を使い、ブラシでしっかりと洗います。洗い桶にお湯を入れ、洗剤を入れて溶かします。その中に蓋やごみ受けのかご、排水トラップを入れて油をしっかりと除去します。

洗浄をする際にはブラシを使って汚れの除去をしますが、この時にあまり力を入れて洗浄をしないようにしてください。パーツが変形したり傷がついて余計に油が付着しやすくなってしまいます。

洗浄をした際にカビを除去するために塩素系の漂白剤で殺菌をしておくのもおすすめです。カビが付着していると腐食を起こしやすいため、漂白剤を定期的に使って殺菌も行うとより水漏れ予防に役立ちます。

パイプクリーナーを使った予防法

パイプクリーナーは強力な洗浄力で油汚れを除去してくれます。パイプクリーナーを使う時には、蓋や排水トラップなどをすべて取り外します。排水溝に直接パイプクリーナーを流し込みます。その後にしばらく放置しますが、この時間に油汚れなどを分解してくれます。

しばらく放置したら、60度程度のお湯を流してパイプクリーナーを除去します。パイプクリーナーは初めて作業をする方にとって簡単な方法ですし、洗浄力も高いため気軽に予防したい方には特におすすめです。ただこの作業を行う際にはビニール手袋をはめておくようにしてください。またキッチン内の換気をよくするために、窓を開けておくことも大切です。

重曹とクエン酸を使った方法

パイプクリーナーよりももっと気軽にできるキッチンの排水溝のつまりに対する対処法が重曹とクエン酸です。排水溝の蓋や排水トラップなどを全て取り外し、重曹を多めに振り掛けます。その次にクエン酸を振り掛けます。その後に重曹が泡立つ程度にお湯をかけます。泡立ったら5分程度放置します。汚れがひどい場合にはより長く放置します。その後に60度程度のお湯をかけて洗浄します。

重曹とクエン酸を使ったつまり改善の方法は気軽にできる対処法ですし、キッチンの掃除のためにこれらのアイテムを持っている方であれば新たに購入する必要がありません。あまりつまりがひどい場合にはこの方法は効果が感じられませんが、日常的に気軽に対処したい場合には特に適しています。

ラバーカップを使った対処法

より強力に排水溝のつまりに効果的な対処法を選択したい場合には、ラバーカップが適しています。排水トラップなどの部品を取り除き、ラバーカップで溝を覆います。そしてラバーカップを押し当て、ゆっくりと引き抜きます。

この方法は詰まりに効果がありますが、あまり何度も行うとシンク下に負担をかけてしまうため、1回につき数回行う程度に留めておいてください。またパイプクリーナーを併用する方法も効果的です。

簡単な予防法で定期的なケアを

キッチンの排水溝のつまりへの対処法はパイプクリーナーや重曹を使用した方法が一般的です。これらの方法は安全にできますし、初めて実行する方でも気軽に作業ができるためお勧めです。またより効果的な方法ではラバーカップを使用した方法もいいでしょう。これらの方法を合わせて行えばもっと効果も高まります。ただこれらの方法を実行しても効果が見られない場合は、水道修理の業者に連絡をした方がいいでしょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】