シンク下で起こる水漏れの予防について

シンク下には排水溝や排水パイプなどがありますが、シンクを使用していると徐々にトラブルを起こすことがあります。中でも特に多いのが水漏れです。水が漏れると不衛生になりますし、悪臭が発生してしまいます。そのため水が漏れないように予防をすることが大切です。個人でできる方法としてはいつかあります。

排水管の定期的な洗浄を行う

毎日料理をして洗い物をすると、徐々に排水管に汚れが溜まっていきます。溜まった汚れが蓄積すると詰まってしまい、排水管の接続部分から水が漏れてしまいます。この対策としては、定期的に排水管の洗浄を行うことが必要です。

定期的に行いたいのがパイプクリーナーを使った洗浄です。パイプクリーナーはキッチン用のタイプがあり、これを使用して排水管に溜まった汚れの除去を行います。シンクの排水口からパイプクリーナーを流し、しばらく放置してお湯を流すだけで簡単に作業ができます。またより気軽にできる方法として、重曹とクエン酸を排水口に振り掛け、その後にお湯で流す方法もあります。ただ重曹とクエン酸を使用した方法は洗浄力が比較的弱いため、パイプクリーナを併用することが大切です。

定期的にパイプクリーナーで排水管の洗浄をすることも大切ですが、日頃から洗い物をする際に油ものはあらかじめキッチンペーパーで拭き取っておくことも大事です。油をそのまま流すと排水管に付着し、詰まりやすくなってしまいます。

シンク下を定期的にチェック

キッチンを使用していてもキッチンのシンク下を開けてチェックすることは結構少ないものです。ただ定期的に開けることで水漏れの予防ができます。

個人で見つけやすいトラブルとして排水ホースが排水口から外れていることがあります。この場合は単に排水ホースを正しい位置に戻すだけでよく、それによって水漏れが起こらなくなります。またシンクの床が汚水で汚れているため、床をきれいに清掃して清潔な状態にすることも忘れないでください。

各部品の接続部分のナットが緩んでいないかチェックします。緩んでいたら工具を使って締めます。簡単な作業のため、個人でも時間をかけることなく作業を行うことができます。ナットが緩んでいると徐々に接続部分から水が漏れるようになります。

各部品の破損やひびができていないかもチェックしなければなりません。ひび程度であれば水漏れを起こさないことも多く、この段階で水道修理の業者に連絡をして対応してもらえば、シンク下が不潔な状態になることを避けられます。また水漏れが起こり始めている場合は、これ以上症状が悪化しないように早急に修理をしてもらうように連絡しましょう。

水道修理の業者に点検を依頼する

キッチンのシンク下はいろんな部品があるため、個人でチェックするのは難しい場合があります。特に接続部分のパッキンの劣化などは個人で確認できないことも多いものです。そのため、キッチンの水道修理を専門に行う業者に定期点検を依頼することも重要です。

個人でのチェックの他に定期点検を依頼すれば、水が漏れそうな個所を発見できますし、修理も大がかりになりません。費用の点でも抑えることができるため、点検は面倒に感じても定期的に行うことが大切です。

予防をしっかりと行うことが大切

キッチンのシンク下ではいろんな箇所で水漏れが起こることがあります。実際に起こってしまって修理の費用が多くかかるのを避けるためにも、日頃から注意して予防を行っていくことが大切です。水道のことをあまり知らないような方でも簡単にできる予防法を知っておけば、スムーズに行動できます。また個人ではできないような状態を発見することができます。予防と同時にトラブルの早期発見にもつながります。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】