キッチンの水漏れによる作業時間の目安

皆さんは普段生活の上で、家のことにどのくらい気を配っているのでしょうか。特に、水回りの重要性は非常に高く、ただのキッチンの水漏れだと侮っていると、放置すれば放置するだけ危険度は増し、あげくの果てには床が腐ってしまい、あげくの果てには大きな改修工事を、行わなければならないといった事も考えられます。

キッチンの水漏れとなる原因

多くの電化製品には、耐用年数といったものがあり、台所回りで使用しているガスレンジや換気扇、食器洗い機などもすべて寿命といったものが存在しています。当然の事ですが、私たちが日ごろ利用するキッチンにも耐用年数があり、一般的には15年から20年がその寿命とされています。また、台所には、水道の給水口や蛇口・排水溝などがあり、特に蛇口や排水溝などは水漏れの大きな原因となることも多いものです。

水が漏れてしまう原因としては、1日のうちそのほとんどが、水分と触れており、金属部分であればさびが生じやすく、年数によっては劣化も生じてきます。特に劣化しやすい部分となるのは、パッキンや排水溝あるいはその周辺で、金属よりもさらにゴム製やビニール製部分は劣化しやすく、耐久度もかなり低いものです。ゴムやビニールなどは、長年の使用により硬化が始まり、ひびや割れが生じやすく、そこから水が漏れてしまうわけです。

キッチンの水漏れには迅速な応急措置が必要

お台所で、水が漏れてしまう原因のほとんどは、部品などの劣化が原因であることが多く、その部品交換の目安となるのは約10年といわれています。特に、パッキンやゴム製部品は、耐用年数による注意が必要で、その中でもビニールなどを使用するパイプなどは、つまり防止の為の薬剤や熱湯などを日ごろから使用しているケースも多く、その分劣化が早まってしまうのです。

いったん水が染み出てしまうと、それ以上に状態は良くなることはなく、状況は悪化の一途をたどってしまいます。水はパイプやその周辺を伝い、周囲を濡らし始めてしまいますので、木製の床部分などは放置しておくと、たちどころに腐ってしまいます。普段の対策としては、水回りの点検が重要なポイントとなりますが、もし水の漏れを発見したなら、とりあえずの応急処置で水の出どころをふさぎ、周囲を乾いた布などでカバーし、速やかに専門の業者へ工事の依頼を促しましょう。

キッチン水漏れ原因別の作業時間はどのくらい

水回りの作業時間は、水が漏れた個所の被害の大きさによって大きく異なってきます。しかし、基本的には、水漏れの作業時間は当日修理が基本で、特殊なパーツや原因が不明な場合を除き、作業時間としては 1日あれば十分に修理可能と言えるでしょう。ただし、台所の給湯機などの故障については、機器の入れ替えが必要なケースもありますので、当日修理とはいかない場合もあります。また賃貸などの場合、賃貸住宅は維持管理を管理会社と契約している場合も多く、水道業者よりも先に管理会社に問い合わせた方が早い場合もあります。管理会社は、提携先の水道業者に問い合わせますので、すぐに来られない場合もあります。また、連休などが続いている場合、数日間間があいてしまうといったケースも考えられます。さらに、年始年末など、大型連休は特別料金が設定されている場合も多いので、どのくらいの料金がかかるのか、見積もりを忘れずに聞いておきましょう。

キッチンの水漏れによる作業時間のまとめ

多くの水のトラブルでは、専門の水道業者がすべて対象してくれます。基本的に、作業時間は当日修理が目安となっていますが、故障した時期や依頼しする時間帯によっては、すぐに来られないといったケースもあるようです。台所の水の漏れを発見した場合は、すぐに使用せずに、まずは適切な応急処置をほどこしておきましょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】