知っておきたい戸建て住宅でのキッチンリフォームの作業期間と目安

きれいで新築だったわが家も、私たちと同様に年数の流れによる老化は、どうしても避ける事が出来ません。特にキッチン周りなどの水回りは、大変に傷みやすく、気がついたら床に穴が空いていたといったことがないよう、普段から気をつけておきたいものです。そこで、いざという時、リフォームを始める際の作業期間も頭に入れておきましょう。

キッチンリフォームの大まかな流れ

リフォームの作業期間が、長くなるのも短くするのも、現場に住む住人がどのくらい現状を把握しているかに、かかっているといっても過言ではありません。常識で考えて、作業期間が長くなればなるほど、業者サイドの人件費もかかってくる為、それだけ経費も高くなってしまうことも予想されます。そこで、水周りがどれくらい痛んでいるのか、そしてどこをどうして欲しいのか、最初にはっきりと決めておくと、業者もスムーズに作業がはかどるというものです。

まず、キッチンの広さや高さを、あらかじめ図っておきましょう。サイズが全く同じというわけにはいきませんが、サイズを測っておくことで、後々のレイアウトがスムーズにいきます。そして、実際のシステムをカタログなどで参考したり、実際にショールームにお出かけになるのが一番です。この時、これまでのお台所の不満点を、あらかじめメモにしたためておくのが良いでしょう。プランが決まれば、早速業者の選定と依頼を行います。

キッチンリフォーム業者の選定と依頼の流れ

お台所の改装プランが、うまくまとまったところで、次に行うべきことは業者の選定ということになります。長年のお付き合いのある、業者への依頼ということも考えられますが、そうでなければ複数の業者に、実際に現場に来ていただき、こちらの希望と実際の見積額を出してもらいます。ここで大切なのは、希望通りに工事が可能であるのか、また希望する設置場所や取り付け工事に、無理が無いかなどの確認を行っておきます。

重要な水回りですので、きちんとしたチェックを行っておくことは、後々のトラブルを防ぐ意味でも大切なことです。また、素人判断では気がつかないことも多く、プロの意見を聞いておくことは、非常に重要なポイントともなり得るものです。業者の見積もり額に不備がなく、納得されたなら予定日を定め、実際の施工に取り掛かってもらうことになります。

キッチンリフォームの基本的な作業工程

を台所の施工の日程が決まったなら、いよいよ念願の施工開始となりますが、注意しておかなければならないのは、作業期間内にはお台所が使えなく、食事の用意がほとんどできないというところに気をつけておきます。特に施工期間が、数日かかるようであれば、対策を講じておく必要があるからです。基本的な作業の内容は、まずこれまでの水回り部分をすべて取り除き、新たに取り付けることになります。

気をつけておきたいのは、シンクの位置がこれまでと異なる場合、排水管・給水管の位置も移動させることになります。同様に、電源コンセントの位置を変更しなければならない場合もありますので、天井などの張り替えも必要になってきます。同じように、ガスレンジや換気扇の位置を変える場合も、工事が必要となってきますので、それだけ作業時間もかかってきます。注意ポイントとして、室内に新しいシステムが搬入できるかの、確認はしっかりと行っておきましょう。

キッチンリフォームの際の作業期間のまとめ

日ごろから不満のあった、台所の水回りを新たにする事は、奥様方にとって非常に期待に胸を膨らませる事ですが、作業をスムーズに行っていく為にも、下調べをきちんと行っておくことが大切です。特に、素人判断では、うまくいかないこともありますので、プロの業者さんとしっかりと話しを行う事が非常に重要なポイントです。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】